ウォータースタンド【3ヶ月半額】で申し込む方法>>

【口コミ】ウォータースタンド「アイコン」愛用6ヶ月!特徴と正直な感想を詳しく解説

この記事では、ウォータースタンド愛用歴3年の筆者が、お得で美味しく、使い勝手抜群の最新機種「アイコン」について、本音でレビューしています。

お水の給水やボトル交換って面倒…

ウォーターサーバーを使っているけど、料金や使用量を気にしながら使うのが大変…

そんな悩みを解決してくれるのが、水道直結型・定額制の「ウォータースタンド

そして「ウォータースタンド」が既存機種の弱点を改良し、満を持して発売した最新機種が「アイコン」です。

beko

我が家では、3年愛用したウォータースタンド”ネオ”から”アイコン”に切り替えました!

結論からいうと、

beko

アイコンにしてよかった!

本記事のまとめ
beko

既存機種のいい点を残し、弱点を改良したのがアイコンです。

共働き×ズボラな我が家でも、ストレスなく、むしろ時短をかなえる救世主として活躍してくれるのは、水道直結型のアイコンだから。

アイコンの良さや、気になるデメリットも合わせて包み隠さず紹介しているので、参考になればうれしいです。

この記事を書いた人

\ウォータースタンド愛用歴3年/

Beko

夫と3歳息子の共働き3人暮らし

子供が産まれたことをきっかけに、水道水をよりおいしく、楽に使える浄水器を徹底調査

現在は”究極に楽”で”美味しい”水道水浄水型のウォータースタンドを中心に、浄水器情報を発信中

\ ウォータースタンドを検討中の方へ /

ウォータースタンドの味が合うか心配

水道工事して暮らしに合わなかった時が不安…

\ ピュアライフなら /

水道工事なし×今だけお得に試せます

月額料金\当ブログから申し込みで/
3,300円(税込) 1,650円/月
初期費用\キャンペーン中/
9,900円 0円
解約金\キャンペーン中/
6,600円 0円

ピュアライフを試してから他の機種に切替も可◎
まずはお得なキャンペーン中に工事不要のピュアライフで”お試し”がおすすめです◎

ピュアライフの口コミを見てみる

\ 初期費用0円・解約料0円 /

↑このボタン↑からお申込みで3ヶ月半額

この記事の目次

ウォータースタンド「アイコン」の良かった点を12個たっぷり紹介

それでは早速、ウォータースタンド『アイコン』を実際に使ってみて、『良かった点』や『気になった点』を正直な口コミとしてまとめていきたいと思います!

まずは、アイコンの良かった点からまとめていきます。

コンパクトなサイズ感

まず特筆すべきは、アイコンのコンパクト設計です。

アイコンを初めて見たときに感じた、コンパクトさの衝撃。

beko

私がアイコンへの変更を決意した決定打でした。



高さ

奥行
180㎜385㎜340㎜
アイコンのサイズ

これまで使っていた”ネオ”との差がすごくて。

beko

ネオの大きさが気になっていたんです…

とはいえ、2年以上愛用するほど、「ネオ」自体も便利で使い勝手のいい機種。

しかし、アイコンのスタイリッシュでコンパクトなデザインに、完全に心を奪われました♪

ネオアイコン
\大きい/
W260 × D397 〈 505 〉× H500mm
\コンパクト/
W180 × D340× H385mm
引用:ウォータースタンドHP

特に、奥行が34㎝と超コンパクト。

45㎝しかない我が家のカップボードでも、はみ出ることなく置くことが出来ました!

我が家の使用状況

奥行45㎝のカップボードに置くと、上記の写真のようなサイズ感です。

奥行の注意点

壁に面して置く際は、壁から10㎝離して置く必要があります。

本体の奥行は34㎝、壁から10㎝離す為、実質44㎝の奥行が必要となります。

beko

設置場所の後ろがオープンな場合は気にしなくてOK♪

本体の後ろに、10㎝を計測する白い棒がついていて、壁に密着しないようになっています。

beko

白い棒は取り外しも可能です♪

\ 初期費用 9,900円 0円・解約金0円! /

↑ここから申込で3ヶ月半額

シンプルでマットな素材感

アイコンは、ウォーターサーバーには珍しい、シンプルでマットな素材感です。

家電によくある「テカテカ」ではなくて、「マット」な質感。

アラジンやバルミューダの家電のような、光沢感を抑え洗練されたデザイン。

「ツルツル」というより「サラサラ」な素材です。

beko

バルミューダよりもサラサラ。

表現力に乏しくてすみません…カナシイ

従来の家電によくあるテカるタイプではないです。

多くのメーカーで発売されているウォーターサーバーですが、アイコンのデザイン性は秀逸。

洗練されたデザインだね!

beko

インテリアにもなじみやすいよ♪

ウォーターサーバーを見えないところに置くのはかなり難儀ですよね。

その点、アイコンなら、どこに置いてもおしゃれなので問題なしです♪

beko

指紋や汚れも付きにくいし、お手入れもしやすいです。

排水チューブ不要でシンク回りがすっきり

アイコンでは、水を排水させるための『排水チューブ』が必要ありません!

排水チューブがないことは、声を大にしてお伝えしたいポイントです。

排水チューブとは

前機種ガーディアン

温水を造る際に出る【水蒸気(湯気のようなもの)】を排出する為のチューブのことです。

beko

画像の青いチューブが排水チューブです。

前機種ガーディアン

1つ前のモデル”ガーディアン”は、排水チューブを設置する必要がありました。

beko

写真はガーディアンの排水チューブです。

チューブの色は青なんだね。

beko

割と主張が強めなカラーだよね。笑

見た目的にもちょっと気になる方もいらっしゃったかと思います。

アイコンは排水の必要なし

アイコンは、水蒸気が発生しない形に改良された為、排水チューブ不要です。

beko

シンク回りがすっきりして最高です♪

約3年前にウォータースタンドを導入した時、ガーディアンをあきらめた理由の一つが「排水チューブがある」ことでした。

シンクに常にチューブがあるような状況は、ズボラな我が家で衛生的に管理しきれる自信がなく…

beko

アイコンならチューブなしで、ズボラな我が家でも問題ないです♪

アイコンでは『瞬間温熱システム』といって、ボタンを押したと同時に瞬時にお湯を作ってくれるシステムが搭載されています。

瞬間温水システムの仕組み
STEP
ユーザーが「温水ボタン」を押す

アイコンの温水ボタンを押します

STEP
温水作成開始

温水ボタンを押したのと同時に、アイコンが温水を瞬時に造り出します。

STEP
温水抽出

120ml、180ml、300mlのユーザー指定の抽出量か、連続抽出機能で最大3分間温水を造り続けてくれます。

指定抽出量・連続抽出機能のいずれも、途中で止めることもできます。

瞬間温水システムを搭載することで、タンクでお湯を24時間保温する必要が無く、無駄な電気を使わないで済む画期的な機能なんです。

水道直結型で給水の手間いらず

アイコンは、『水道直結型』で、給水の手間がありません。

beko

何の手間もなくいつでも使えます♪

今まで主流だったボトルタイプのウォーターサーバーは、下記のようなデメリットがありました。

ボトルタイプのウォーターサーバーのデメリット
  • ボトル交換の手間がかかる
  • 配送を受け取る手間がかかる
  • 在庫を保管しておく場所が必要
  • ボトルの空きゴミが出る

急いでる時に限って水が切れたりするよね。笑

beko

ズボラな私にとって、これはかなり厄介。

ボトル型ウォーターサーバーで生じる不便やストレスをすべて解消してくれるのが、『水道直結型』のアイコンです。

beko

今や我が家の暮らしを支えるパートナー的存在。笑

我が家の感想

面倒くさがりでズボラ、共働きでなかなか家にいない我が家でも、ストレスなく使えているのは、水道直結型だから!だと思っています♪

給水の手間・ボトルの付け替えの手間がいらないことは、我が家にとって超重要。

水道の蛇口をひねるのと同じ感覚で、いつでも美味しい水を飲むことが出来ます。

従来の「ボトルタイプ」ウォーターサーバーに面倒さを感じる方には、ぜひおすすめしたいです。

\ 初期費用 9,900円 0円・解約金0円! /

↑ここから申込で3ヶ月半額

月額料金で美味しいお水使い放題!

アイコンは、月額料金で美味しいお水が使い放題な点も魅力です。

どれだけ使っても定額はうれしい♪

beko

値段を気にしないで使えるよ♪

ボトルタイプのウォーターサーバーは、使った量に応じて料金が発生するので、使う量や飲む量を気にしてしまいがち…

アイコンなら、料金を気にせずにごくごく飲めて、炊飯やお味噌汁、粗熱をとる為など、すべてに安心できるお水が使えます♪

beko

ボトルタイプやペットボトルではできない贅沢な使い方が、アイコンなら可能です。

我が家の使い方を紹介♪

我が家では、朝起きてまずは一杯。

職場や保育園に持っていく全員分の水筒。

炊飯のお水。

beko

ウォータースタンドにしたらご飯が美味しくなったよ♪

お味噌汁や料理に使う水全般。

全てアイコンの水を使っています。

アイコンは約4度の冷水がすぐ出てくるので、我が家では、そうめんを冷やすのにもじゃぶじゃぶ使ってます♪

使い放題じゃなきゃできないよね!笑

beko

2回ほど水を交換すれば、冷たいそうめんの出来上がり♪

ズボラな我が家は氷が切れてることもしょっちゅう。

そんな我が家でもすぐに美味しいそうめんが食べられます♪

子供が小さいうちは、お水をこぼしてまた汲んで…ということもしょっちゅうです。

また、私も夫もたくさん水を飲むタイプ。

そんな我が家が、使用量を気にせずに使えるという点に大助かりです。

\ 初期費用 9,900円 0円・解約金0円! /

↑ここから申込で3ヶ月半額

温水・常温水・冷水に対応!

温水冷水常温水
3段階から選択
90℃/80℃/70℃
5~8度室温により変動

ウォータースタンドのアイコンは、温水・常温水・冷水に対応しています。

我が家の感想

我が家では、夫は冷水派・私と子供は常温水派なので、飲料水として使用する際に、『常温水』と『冷水』に対応してくれていて助かります。

大好きなコーヒーを飲む際に、すぐお湯が使える便利さは、1度使ったらやめられません。

料理の時短が可能

アイコンは、「定額料金」×「温水・常温水・冷水に対応」なので、料理にもジャンジャン使っています。

我が家の温水の使い方

お味噌汁やスープ類・麺類をゆでる際は、90℃のお湯を使って、沸騰するまでの時間を短縮しています♪

我が家の冷水の使い方

アイコンは約4度の冷水がすぐ出てくるので、我が家では、そうめんを冷やすのにもじゃぶじゃぶ使ってます♪

使い放題じゃなきゃできないよね!笑

beko

2回ほど水を交換すれば、冷たいそうめんの出来上がり♪

ズボラな我が家は氷が切れてることもしょっちゅう。

そんな我が家でもすぐに美味しいそうめんが食べられます♪

また、お味噌汁が熱すぎたり味付けが濃くなりすぎて、子供に出せないときに冷水をちょっと入れたりもしてます。笑

\ 初期費用 9,900円 0円・解約金0円! /

↑ここから申込で3ヶ月半額

冷水が冷たい!

『冷水』を愛用している夫の感想なのですが、

以前使っていた『ネオ』よりも、『アイコン』の方が冷水がしっかり冷えていておいしいそうです。

アイコンのペルチェ式冷却システム

アイコンでは、ペルチェ式冷却システムが採用されています。

ペルチェ式?スゴイの?

beko

ワインセラーで使われる冷却システムだよ♪

2種類の金属(導体)を合わせ、電流を流すと一方の接点では発熱し、もう一方の接点では吸熱するペルチェ効果を利用した冷却方式です。

ペルチェ式冷却システムの特徴
  • 庫内で発生した熱を半導体が吸収し、熱を庫外に移動させて冷却
  • コンプレッサーのようなモーターがなく、運転中に振動しない

冷却運転に伴う振動や音が少なく、安定した庫内の温度管理ができるワインの保存に最も適した制御方法として、家庭用ワインセラーに採用されています。

『アイコン』では、高性能な『ペルチェ式冷却システム』を搭載した贅沢な商品です♪

beko

だからより冷たい水が飲めるのかも♪

前機種ネオ
我が家の正直な感想

我が家の前機種“ネオ”は、お水を造る際に「ぽこっぽこっ」「ぶーぶーぶーぶー」といった音がしていました。

水を造る時だけなので、体感としては約2~3分。

テレビをつけていればかき消されるけど、普通に気づくレベルの音。

子供も「何の音~?」と言っていました。

我が家の正直な感想

アイコンはその造水の音がまっったくないので、「これがペルチェ式冷却システムの力か!」と感動しました。

\前機種ネオ/
音が気になる
\アイコン/
静か
beko

アイコンはとっても静かですよ♪

細部までこだわりを感じるね♪

\ 初期費用 9,900円 0円・解約金0円! /

↑ここから申込で3ヶ月半額

温水の温度は3段階で調整可能!

70℃
80℃
90℃

温水の温度が3段階で調整可能な機能も使い勝手が良く気に入っています。

\前機種ネオ/
温度調整不可
\アイコン/
3段階調整可能
以前の我が家

前機種ネオは、温度調整が出来ないタイプ。

温かい緑茶をすぐ飲みたいな~というときにも、熱湯を注いで冷水で温度を調整するという、なんともアナログな手段をとっていましたw

一方、アイコンなら、3段階の温水温度から選べます。

温かめのお茶もすぐ飲めるね♪

beko

すごく快適になったよ♪

\ 初期費用 9,900円 0円・解約金0円! /

↑ここから申込で3ヶ月半額

3種類の抽出量選択ボタンと連続抽出機能

引用:ウォータースタンドHPより

\超ベンリ!/

アイコンは、120ml・180ml・300ml・3分連続抽出から抽出量を選べます。

連続抽出だけでもいいような…?

beko

使う前は私もそう思ってた!笑

使い始めてみたらびっくり!

ボタンを押したら一定量で勝手に止まってくれるので、注意してみておく必要が無いんです。

押して他の作業をして、戻ってくると水が汲めているという、効率的な動きが可能◎

我が家の場合

共働きの我が家では、朝の準備は特にバタバタです。

一分一秒が貴重な時に、水筒に水がたまる数十秒の間、他の作業をしていられるので作業効率が上がりました◎

前機種ガーディアンは温水の連続抽出×

ちなみに、前機種ガーディアンでは、温水は「120ml」しか抽出できませんでした。

「アイコン」では、温水の連続抽出が可能となっています。

beko

グレードアップして使いやすくなってますよ♪

ボタンの操作が簡単で子供でも可能!

アイコンは操作の簡易さも魅力です。

beko

コップを置いたまま操作できるよ♪

\ネオ/
レバータイプ
\アイコン/
ボタンタイプ

前機種ネオは、レバーを手やらコップやらで押し続ける必要があります。

重くなってきたコップで押し続けるのは割と大変だったことに、アイコンを使って気づきましたw

特に、前機種ネオの場合、お湯を大量に入れた鍋でレバーを押し続けるのは大変だったんです。

『アイコン』は、コップを置いて、ボタンを押せばお水が抽出され、120ml・180ml・300mlで勝手に止まってくれます。

10,20,30,・・・・と、抽出された量が表示され、止めたいところでもう1度ボタンを押せば、途中で止めることも可能。

歳の息子でもコップに水を汲めるようになり、子供の『できた!』を増やすことが出来ました。

beko

子供もうれしそうでした♪

\ 初期費用 9,900円 0円・解約金0円! /

↑ここから申込で3ヶ月半額

考え抜かれたチャイルドロック機能

アイコンの「チャイルドロック機能」も、前機種からさらに改良され、使い勝手が良くなっています。

温水冷水常温水全操作ロック
ありなしなしあり
「アイコン」のチャイルドロック機能

「温水」チャイルドロックの仕組み

基本的に「温水」に関しては、常にチャイルドロックがかかっている状態です。

温水ボタンを3秒間長押しする(押し続ける)

温水ボタンを押すと、冷水・常温水とは違う音が鳴ります(ピコンピコンという感じ)。

そのまま3秒ほど押し続けると、チャイルドロックが解除されます。

POINT

温水のみ、使い終わると毎回自動でロックがかかり、また温水を使いたい場合は3秒間の長押しが必要です。

逆に、冷水と常温水にはロック機能は無いため、解除する手間はありません。

全操作ロックの仕組み

アイコン本体の全ボタン(冷水・常温水含む)にロックをかけることもできます。

温水ボタンと常温水ボタンを同時に3秒以上長押しすると、全操作ロックをかけることが出来ます。

前機種ガーディアンからの改良点

\ガーディアン/
温水自動ロック機能×
\アイコン/
温水自動ロック機能◎

前機種ガーディアンでは、温水の自動ロック機能がなく、ロックするのに「5秒間」の長押しが必要でした。

温水を毎回ロックするのは面倒…

beko

そこで、アイコンは自動ロック機能が搭載されたよ♪

また、ロックの解除も「3秒間」に短縮されています。

5秒だと長すぎてちょっと手間に感じるし、1秒や2秒だと誤って解除出来ちゃいそう…

3秒のロック機能って絶妙な気がします。

ちなみに、冷水・常温水にロック機能はありませんが、すべての操作をロックする「全操作ロック機能」もあります。

beko

お子様が遊んでしまう等の理由で、全ボタンをロックしたい場合にも対応可能ですよ♪

我が家の感想

我が家では、アイコンにしてから、2歳の息子が自分で水を汲めるようになりました。

その分、温水を間違って押してしまったら…という心配もあるのですが、毎回「自動」でロックがかかるので、「チャイルドロックのかけ忘れ」の心配がなく助かっています♪

\ 初期費用 9,900円 0円・解約金0円! /

↑ここから申込で3ヶ月半額

セルフメンテナンス方式の採用

\ アイコンの魅力として、声を大にして言いたい /
ウォータースタンド『アイコン』は、セルフメンテナンス方式を採用しています!

beko

本当に魅力的。最高です。

我が家は夫婦共働き世帯。

これまで使っていた『ネオ』は、スタッフの方にメンテナンスに来ていただく必要がありました。

平日は厳しく、土曜日にお願いを。

スタッフの方も土曜日は基本的にお休みなので、毎回申し訳ない…

そんな中、登場したのが、『セルフメンテンス方式』のアイコンです。

セルフメンテナンス方式は、工具などを使わず、ユーザー自身でフィルター交換が可能です。

beko

交換の簡単なコンパクトなフィルターになりました♪

フィルター交換の時期になると、ウォータースタンドから交換フィルターや抽出口の部品が配送されます。

\アイコンと同じサイズのフィルター/
ピュアライフのフィルター交換の様子

”かぽっ”と外して”かぽっ”とつけるだけ。

機械音痴な私でも何も迷うことなく交換できそうでした。

\アイコンと同じサイズのフィルター/
ピュアライフのフィルター

何より、メンテナンスに来ていただくという時間的制約や、申し訳なさという精神的ストレスから解放されて、とても快適です♪

困ったときのサポートも手厚い

セルフメンテナンス方式を採用していますが、困ったときは電話一本で駆けつけてくれたり、修理やサポートに手厚いのが、ウォータースタンドの魅力です♪

平日になかなか時間が作れない方、自宅に来てもらうことに抵抗のある方には、ぜひおすすめしたいです♪

\ 初期費用 9,900円 0円・解約金0円! /

↑ここから申込で3ヶ月半額

アイコンのデメリット!使って感じた点2つ

全体的に大変満足なアイコンですが、検討中の方が気になりそうなデメリットは2つ。

アイコンのデメリット
  • お湯が出るのが遅い
  • 災害時には使えない
beko

順番に解説していきますね。

お湯が出るのが遅い

前機種ネオと比べ、アイコンはお湯の抽出に時間がかかります。

ネオとアイコンの温水抽出速度を比較

貯蔵タイプの『ネオ』と瞬間温水タイプの『アイコン』で、抽出時間を比べてみました♪

我が家は水道から排水の管を6m延長した場所にアイコンを設置しているため、水道横に設置した場合よりも時間がかかっていると思われます。

アイコン【90℃】ネオ【93℃】
120ml27秒4秒
180ml40秒7秒
300ml1分10秒11秒

ちなみに、アイコンの各温水温度での抽出時間はこのようになりましたよ♪

70℃の温水80℃の温水90℃の温水
120ml13秒23秒27秒
180ml21秒34秒40秒
300ml31秒56秒1分10秒

我が家は、見た目の関係で、水道からの配線の長さが長く(約6m)、余計に時間がかかってしまっています。

我が家の使い方

我が家で料理にたくさんお湯を使いたいときは、こんな感じで使っています♪

我が家は45㎝のカップボードに置いているので、前方にスペースがありません。

20㎝のお鍋にお湯を貯めたいときは、アイコンを横を向かせて、

お鍋を置くスペースを確保してから、連続抽出ボタンをポチっとして放置!

直径20㎝のお鍋で、料理下手な私が人参1本切っている間に、お湯がたまる感じです♪笑

我が家の感想

時間はかかりますが、ボタンを押しっぱなしにする必要が無く、たまるまで他の作業が出来るので、ストレスには感じていません。

とにかく速さを追求したい!という方には、『貯蔵タイプ』の『ネオ』がおすすめですが、『デザイン』『コンパクトさ』『メンテナンス』などをトータルで考えると、個人的には『アイコン』に軍配が上がります。

アイコンのお湯の遅さが気になる方には、ネオとの比較をおすすめします♪

災害時には使えない

ウォータースタンド『アイコン』は、「冷水タンク1L」のみの貯蔵となるため、災害時の備蓄用としての機能は低いと考えていただいたほうがいいかと思います。

Bekoの一言

私の姉の家でも「ネオ」から「アイコン」に切り替えていて。

「唯一災害時の備蓄がないところだけが気になるかな!それ以外は最高!」と言っていました。

我が家における災害時の備蓄は、賞味期限の長い「備蓄用ペットボトル」を常備しています。

情熱畑 楽天市場店
¥1,380 (2024/07/09 11:51時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

\ 初期費用 9,900円 0円・解約金0円! /

↑ここから申込で3ヶ月半額

公式ページには載っていない「こまかな」ポイント

ここでは、公式ページでは載っていないけど、検討する際に知りたい「細かなポイント」についてまとめています。

公式ページで分からないポイント
  • 細かな場所のサイズ
  • 音声機能と音量調整機能
  • アイコンが冷水タンク1ℓのみを備えている理由

細かな場所のサイズ

公式ページではここまで詳しく載っていない場所の「サイズ」を計測しました♪

細かな場所のサイズ
  • 抽出口までの距離
  • 受け皿のサイズ感

抽出口までの距離

アイコンの抽出口までの距離を測定してみました♪

beko

使っているマグや水筒を置いたまま注げるのか気になりますよね。

抽出口から床面までの距離を、「受皿あり」と「受皿なし」で計測しました。

受け皿なし受け皿あり
約24㎝約22㎝
抽出口から床までの距離

愛用中の300mlの水筒や、子供の500mlの水筒は難なく置いて水を注ぐことが出来ます。

500mlのペットボトルが約21.5㎝前後なので、問題なさそうです。

beko

使用場面の参考にしてください♪

受け皿のサイズ感

受け皿のサイズ感も計測してみました。

受け皿のサイズは、約9.2㎝でした。

ペヤングBIGのカップ焼きそばがぴったり置けるサイズ感です。

(伝わりますかね?笑)

コップやマグなどは全く問題ないですが、お鍋を置く際は外した方が安定します。

beko

受け皿はカポッとすぐ外せますよ♪

他に「ここのサイズが知りたい!」というのがありましたら、測ってお知らせできるので、コメントやお問い合わせからご連絡ください♪

音声機能と音量調整機能

アイコンでは、本体の状態や動作状況などを音声や効果音で教えてくれる機能が搭載されました。

beko

「音量調整」も可能ですよ♪

前機種より進化してるねっ!

公式ページでは詳細が載っていなかったので、説明していきます♪

音声・効果音設定のしくみ

音声や効果音の設定は3つのモードから選ぶことが出来ます。

無音モード一切の音がならない設定
効果音モードボタンをタッチした際に効果音のみ鳴る設定
音声案内モード音声で操作を説明してくれる設定
例:「温水がロックされました」「熱いですご注意ください」など
アイコンの音声・効果音設定

モードが選べるのはいいね!

beko

好みで選択可能だよ♪

音が煩わしい・静かに使用したいという方は無音モード。

音声案内はいらないけどタッチオンは欲しい方は効果音モード。

どんな操作を行っているか知りたい方は音声案内モード。

beko

メンテナンスの際は音声案内モードがおすすめです♪

音声・効果音設定を変更する方法

STEP
常温水ボタンと抽出量ボタンを同時に3秒間長押し

常温水ボタンと抽出量ボタンを同時に3秒以上長押しすると、音声・効果音設定モードになります。

STEP
自分の希望するモードに設定

希望するモードになるまで、常温水ボタンと抽出量ボタンを繰り返し長押しします。

音声で「無音モードです」「効果音モードです」「音声案内モードです」と案内があります。

STEP
希望するモードを決定

希望するモードになったら、7秒以上操作せずに待機すると、設定が保存され、モードが決定します。

「無音モード」を選択すると、抽出量・温度表示部に「1」と表示されます

POINT

フィルター交換を行う際には、手順を1つ1つ説明してくれる「音声案内モード」がおすすめ

6か月に1回のメンテナンス時には、「音声案内モード」に切り替えて使うと便利ですよ♪

beko

我が家は「ピコン♪」という効果音モードで使ってます♪

音量設定のしくみ

アイコンでは、「音声案内」や「効果音」の音量を設定することもできます。

音量設定5段階

音量設定を変更する方法

音声・効果音設定モード中に、温水ボタンと抽出量ボタンのいずれかを押すことで調整します。

抽出量ボタンを押すと音量が上がります

POINT

音量調整が出来るのは、ウォータースタンドの機種の中で、アイコンだけです!

\ 初期費用 9,900円 0円・解約金0円! /

↑ここから申込で3ヶ月半額

アイコンが冷水タンク1ℓのみを備えている理由

ウォータースタンド「アイコン」口コミ②

『アイコン』は、省エネ設計と利便性を追求した結果、冷水の1.0Lタンクのみとなっています。

\ガーディアン/
タンクレス
\ネオ/
常温・冷水・温水タンク

ウォータースタンドの過去の商品では、『常温・冷水・温水』のすべてのタンクを備えた『ネオ』や、タンクを一切搭載していない『ガーディアン』がありました。

beko

でも、それぞれにデメリットがあったんです。

ウォータースタンド前機種の弱点

\全温度帯のタンクありネオ/
・24時間保温しておく必要がある為、電気代が必要以上にかかる

\タンクレスのガーディアン/
・冷水は十分な冷たさで抽出するのに時間がかかる

そこで今回、両方のデメリットを払拭し、

アイコンのタンク

・常温水と温水は貯水タンクなし。ボタンを押すとその場で造水

・造水に時間のかかる冷水のみ、1Lのタンクを装備

として、『省エネ設計』かつ『実用性』を兼ね備えた形になったようです。

beko

他機種との検討をしている方は、豆知識としておさえてくださいね♪

\ 初期費用 9,900円 0円・解約金0円! /

↑ここから申込で3ヶ月半額

【検証】アイコンの機能の正確性

ここでは、「アイコン」に搭載されている機能の正確性について実際に検証してみた結果をまとめていきます。

70℃
80℃
90℃

アイコンは、「70℃・80℃・90℃」の温度を選んで抽出できる機能や、「120ml・180ml・300ml」の抽出量をボタンひとつで選べる機能がついています。

beko

実際の正確性について気になる…

使っていてふと気になったので、調べてみちゃいました♪

温度の正確性

まずは温水温度の正確性です。

70℃80℃90℃
68.8℃79.3℃86.9℃

70℃と80℃はほぼほぼ正確な温度のお湯が抽出されていました!スゴイ!!すごすぎる!!

90℃に関しては、85~86℃程度のお湯が抽出されていました。

Bekoの一言

実際に使っていた時は、90℃のお湯を出すとアツアツ!!と感じていたので、かなりの熱湯ではありますが、90℃には到達していなかったようです。

どちらにしても、一瞬で80℃後半のお湯を作り出す仕組みを開発した方、すごすぎます!

常温水・冷水の温度

せっかくなので、「冷水・常温水」の温度も、参考に計測してみました♪

常温水冷水
25.6℃7.5℃

常温水は環境によっても前後すると思うので、参考程度にしていただければと思います。

冷水は、公式でも「5℃~8℃」と表記されていますが、実際に計測してみると、7.5℃で表記通りの数値でした。

Bekoの一言

真夏でも常に7℃程度の冷水をすぐに使えることが分かって感激しました(^^)

抽出量の正確性

つづいて、「120ml・180ml・300ml」の抽出量がどのくらいなのか、検証してみました。

検証方法
  • 水の量の計測可能な測りを用いて、コップの重さを引いた状態で計測
120ml180ml300ml
126ml186ml308ml

抽出量に関しては、めちゃくちゃ正確すぎて驚きました。

一言断っておくと、本当に一切のやらせなし。

計量カップで目分量で測る以上に正確な量を、ボタン一つで抽出してくれることに驚きです。

コンパクトな機械の中に、正確で頼もしすぎる機能がついているなんて…

ウォータースタンドすごすぎませんか…

Bekoの一言

アイコンのおかげで、料理の時や、水分摂取量などを把握するのも超らくちんになりました。

\ 初期費用 9,900円 0円・解約金0円! /

↑ここから申込で3ヶ月半額

ウォータースタンド『アイコン』の電気代

ウォータースタンド『アイコン』の電気代は、

「日本宅配水&サーバー協会 消費電力測定基準」にて、1ヵ月温水18L・冷水18Lを使用した場合、518円ほどとなるようです。

『アイコン』は、瞬間温熱システムを採用しています。

温水を貯蔵しないため、温水を維持しておく為にかかる余計な電気代を節約することが出来る『エコ設計』になっています。

\ネオ/
859円
\アイコン/
518円

前機種ネオは電気代が859円ほどかかっていたようなので、340円ほどお得。

\ガーディアン/
150円
\アイコン/
518円

ちなみに、完全タンクレスの前機種「ガーディアン」は150円と破格の安さです。

アイコンはガーディアンの欠点を補うため、敢えて冷水タンクを備えているため、電気代はガーディアンより高くなっています。

アイコンとガーディアンの違いは、こちらの記事をどうぞ♪

ウォータースタンド『アイコン』の費用・料金

ウォータースタンド『アイコン』にかかる費用・料金についてまとめていきます。

月額料金定額4,400円(税込)
初期設置費\キャンペーン中/
9,900円 0円
メンテナンス料金メンテナンスフリー
6か月ごとに交換フィルター・流路部品を無料でお届け
1年未満の機種変更9,900円(税込)
1年未満の解約6,600円(税込)
その他引越し等での再設置の場合、移設費用無料

月額料金に含まれるもの

『アイコン』の月額レンタル料金に含まれるものは下記のとおりです。

・サーバー代
・365日受付の電話サポート
・サーバー故障修理対応
・経年劣化時の本体交換
・交換フィルターおよび流路部品の配送

毎月上記のレンタル料金で、サポートや万が一の修理時にも対応してもらうことが可能です。

beko

ウォータースタンドは、365日受付の電話サポートを受けることが可能ですよ♪

機械のトラブルはいつ何時発生するか分からないですよね。

水のことなので、日常生活への影響が大きいよね。

beko

ウォータースタンドなら安心だよ♪

Bekoの一言

他のウォーターサーバーメーカーだと、土日祝日・年末年始はお休みのところがほとんど。

ウォータースタンドは、地域密着のサポート体制をビジョンの一つに掲げており、特にサポート体制において、他と比べても秀でているなと感じます。

初期費用無料

アイコンは、今なら初期費用0円で利用開始することが可能です!

beko

通常だと9,900円かかりますよ。

約1万円もお得だね!

初期費用にふくまれるもの
  • 初期設定費用
  • 分岐水栓金具
  • 設置部材
  • 出張料金
  • 廃材撤去費

ウォータースタンドの設置に必要な分岐水栓も、すべて無料♪

無料期間はいつまで??

beko

いつまでかは分からないんです…

アイコンの「初期費用無料」は、いつまでのキャンペーンなのかが不明です。

アイコンを検討中の方はぜひお早目の申し込みをおすすめします!

\ 初期費用 9,900円 0円・解約金0円! /

↑ここから申込で3ヶ月半額

アイコンを検討中の方に超お得&おすすめの試し方

アイコンを検討中の方にとって、「水道工事もして、暮らしに合わなかったり後悔したらどうしよう」「味が合わなかったらどうしよう」ということですよね。

使い始めればとっても便利なんですが、「工事が必要」な点はハードルが高いです…

beko

私も心配だったのでとっても良く分かります。

今なら、水道工事の必要なアイコンを申し込む前に、工事不要でお得に試せる方法があるのでご紹介しますね。

アイコンの申し込みが不安な方におすすめなのが、ウォータースタンドのピュアライフです。

ピュアライフがおすすめの理由
  • \ 工事なしで置くだけでOK /
    合わなければいつでも撤去可能◎
  • \水の味や使い勝手に不安がある /
    初期費用0円/解約金0円キャンペーン
    →余計な費用は一切なし!最大3ヶ月間、1,650円/月で試せる◎
  • \試してから他の機種に変更も可能 /
    ピュアライフを試してみて、そのまま使い続けることも、アイコンに切り替えることも、もちろん解約も可能◎
月額料金\当ブログからの申し込みで3ヶ月半額
3,300円(税込) 1,650円
初期費用\キャンペーン中/
9,900円 0円
解約金\キャンペーン中/
6,600円 0円
 その他引越し等での再設置の場合、移設費用無料

今なら、ピュアライフ限定で「初期費用0円・解約金0円」のキャンペーンを実施しています。

味や使い勝手に不安がある方も、とりあえず試してみやすいのがピュアライフ

本来であれば初期費用や解約料がかかりますが、ピュアライフは今だけ初期費用・解約料0円。

beko

もし合わなければいつでも辞められます◎

3ヶ月だけお得に試して、「やっぱり合わなかったから解約」「アイコンに切り替え」も可能◎

お得にウォータースタンドを試せるのはキャンペーン中の今だけなので、ぜひお得に試してみてくださいね◎

ピュアライフの口コミをもっと知りたい方は、↓こちらの記事↓をご覧ください。


詳細 「ピュアライフ」の口コミはこちら

\ 初期費用0円・解約料0円 /

↑このボタン↑からお申込みで3ヶ月半額

まとめ:ウォータースタンドの最新機種『アイコン』は最上位機種!

ここまで、アイコンについてまとめてみました。

本記事のまとめ
  • アイコンは、既存の商品の弱点を克服して発売された最新機種
  • 前機種「ガーディアン」でできなかった温水の連続抽出や抽出量選択が可能
  • 冷水タンクを1L備え、冷水の抽出速度も良好
  • 水道直結型唯一の「セルフメンテナンス」可能商品
  • 暮らしに合うか不安な方は、キャンペーン中のピュアライフでまずはお試しがおすすめ◎

ウォータースタンドのウォーターサーバーを検討中の方、アイコンを検討中の方に、少しでも参考になればうれしいです♪

もし気になることなどあれば、コメントかお問い合わせからご連絡くださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

よろしければシェアおねがいします☆彡
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

この記事の目次